TOPへこだわっていることお勧めレシピ知っておくと便利ですよ~お取寄せ話題にして頂きましたプロフィール皆様の声フクさんの日常お問合せリンク
 
  2018年度レシピ   2017年度レシピ    レシピバックナンバー


 
2月
 

葉玉ねぎときのこの白和え ブルー風味


 
材料(2人分)

葉玉ねぎ          
しめじ           
きくらげ(生)       
だし汁           
薄口しょうゆ       
みりん           
和え衣  
木綿豆腐(小パック)    
ブルチーズ         
砂糖            
塩             
         


                              2本
30g
20g
1/4cup
小さじ1
小さじ1

1個(75g)
20g
適量
少々
作り方


① 葉玉ねぎの葉は3㎝長さに切り、
球形部分は、縦に4等分にして、
さっとゆでておく。
しめじは小房にほぐし、生きくら葉、食べやすい
太さに切る。
② だし汁を鍋に入れて、しょうゆみりんを加え
ひと煮たちしたら①の野菜ときのこを加えて
再び沸騰したら火を止めて、
冷めるまでそのまま置き味を入れる。
③ 和え衣を作る。豆腐は良く水切りしたものを
すり鉢に入れて、滑らかにすりつぶす。
途中でブルーチーズと砂糖をくわえて
よく擦ってなめらかにする。
最後に塩で味を調える。
④ ③に②の水分は、入れないように
具材を入れて、よく衣と和える。
固い時には、②の煮汁で調整する。


ポイント
*豆腐の水分を良く切ること。
*ブルーチーズはあまり癖の少ないブルーを使用した方が良い。
このページのトップへ
 
1月
 
白菜と鮭の酒粕ソースグラタン
 酒粕ソースで身体を芯から温める一品


 
材料(2人分)

生鮭切り身           
         (60~70g位のもの)
塩                
白菜                
2枚(大きいもので)
人参                
長葱               
えのきだけ             
酒粕ソース
・酒粕              
・味噌               
・牛乳               
ピザ用チーズ            




2切れ

 少々

200g
40g
40g
小1/2袋

80g
30g
30g
60~80g
作り方

1、生サケの切り身に塩を振って15分くらい置く。
白菜は、一枚ずつ葉をはがしてレンジで
火を通すか、お湯で茹でてざるにあげて
水分をとっておく。
人参はマッチ棒くらいの細切り、ねぎは斜め
薄切りにする。えのきだけは、根を切り取り
長さを半分に切る。
2、酒粕ソースを作る。鍋に常温において柔らかくした酒粕を入れて、へらを使って柔らかく練って
いく。この時酒粕をレンジにかけて柔らかくしてもよい。
ある程度柔らかくなったら味噌を加えて混ぜ合わせる。
分量の牛乳を少し温めて酒粕の方に加えながらのばしていく。
3、白菜を広げて中央に1の鮭の水分を
よくふきとっておく。その上に人参・葱の切ったものをのせて、両サイドの白菜で包む。
4、グラタン皿にえのきだけを敷き上に3をのせて、ソースをかける。その上にチーズをのせ、
グリルで焼く。魚焼きのグリルなら、9~10分くらいで焼きあがるが途中チーズが焦げ過ぎないようにホイルをかけて完全に火を通す。オーブン焼きなら、180℃で15~20分。

*ポイント
・白菜は水分が出ないように火を入れてから
使うこと。
・鮭は、塩鮭でもOK。その時の塩が強い時は
塩だしして使うとよい。
・酒粕ソースの味噌は、白みそ或は、あまり色の赤くない味噌をおすすめ。牛乳の代用に豆乳も
美味しい。
このページのトップへ